不正利用の疑いが検知された場合の通知について

変更日 Fri, 29 Dec 2023 で 12:57 PM


目次



不正利用の疑いがある決済が発生した場合について

UPSIDERではカードの不正利用防止を目的として日々決済のモニタリングを行っており、モニタリングにより不正利用の疑いがあると検知された場合は、弊社にて一時的にカードをロックさせていただきます。


ロックされたカードの保有者ユーザー様に対しては、決済をご確認いただきたい旨を通知しております。


通知を受け取った場合は速やかにお心当たりがある決済かご確認いただき、身に覚えがある決済の場合は、

お手数ではございますが通知内の「不正利用ではないのでロックを解除する」ボタンより解除をお願いいたします。


なお、身に覚えがない決済がある場合はカードのロックを解除せず、お問い合わせフォームよりご連絡ください。



一時的にロックがされている間はカードが利用できない状態となりご迷惑をおかけいたしますが、不正利用による被害防止のため、ご協力をお願いいたします。



通知内容

通知の種類はメール、Slack、アプリの3種類となっております。


メール通知



Slack通知

Slack通知は、カード保有者様、およびカード補助者となっているユーザー様に対しDMで送信されます。



アプリ通知




このページについてご不明点などがございます場合は、お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。








この記事は役に立ちましたか?

それは素晴らしい!

フィードバックありがとうございます

お役に立てず申し訳ございません!

フィードバックありがとうございます

この記事に改善できることがあれば教えてください。

少なくとも一つの理由を選択してください
CAPTCHA認証が必要です。

フィードバックを送信しました

記事の改善におけるご協力ありがとうございます。