引っ越し後に住所変更手続きをしていません。

変更日 Thu, 06 Apr 2023 で 07:46 PM

取引時確認手続きの本人確認では現住所が記載されている顔写真付き身分証明書を提出いただく必要があります。

更新手続きが未完了な場合は、身分証の更新手続きを完了してから本手続きの申請を行なってください。

なお、代表者様から申請される場合は、身分証に加え登記簿謄本に登録の住所についても更新手続きが必要です。


※所持人記入欄のあるパスポート以外の身分証明書は、手書きでの更新は出来ません。


【各身分証明書の更新依頼先】

  • 運転免許証:新住所を管轄する警察署、運転免許更新センター、運転免許試験場
  • マイナンバーカード:転入先の市区町村窓口
  • パスポート:旧住所に打消し線を引き現住所欄内に新住所をご記載ください。 フリクションペンや修正液(テープ)は使用不可です。欄外に記載する場合は矢印等で補記し現住所とわかるようにしてください。
    ※2020年2月4日以降に発行されたパスポートは所持人記入欄がなく本人確認書類としてご利用いただけません。緊急連絡先ページの住所欄は対象外です)
  • 住基カード:転入先の市区町村窓口 
  • 在留カード:転入先の市区町村窓口
  • 運転経歴証明書:新住所を管轄する警察署、運転免許更新センター、運転免許試験場 
  • 特別永住者証明書:転入先の市区町村窓口 

この記事は役に立ちましたか?

それは素晴らしい!

フィードバックありがとうございます

お役に立てず申し訳ございません!

フィードバックありがとうございます

この記事に改善できることがあれば教えてください。

少なくとも一つの理由を選択してください
CAPTCHA認証が必要です。

フィードバックを送信しました

記事の改善におけるご協力ありがとうございます。